ヘルプ

アガスティア池の神猿と寺~インド Monkey & Temples

写真: アガスティア池の神猿と寺~インド Monkey & Temples

写真: 夜のデモ行進~インド Nocturnal demonstration 写真: 眠れ よい子よ♪~スリランカ Sleeping baby

      *池の辺(へ)に座して寛ぐ神猿の黄金に染まり夕暮れんとす
           *どことなく彼に似る猿冬西日

南インドのバダ―ミのアガスティア池の猿とブータナータ寺院。2017/02/06
A monkey and Bhutanatha group of temples facing the Agastya lake(Badami tank) located in Badami,India.

アルバム: 公開

お気に入り (33)

33人がお気に入りに入れています

コメント (30)

  • fam

    素敵ですね~ 綺麗で猿さんの表情も良いですね

    2018年4月13日 14:43 fam (43)

  • ちくら(chikura)

    famさん、早速コメントありがとうございます。
    穏やかな表情の猿でした。野性ですがかなり人馴れしています。
    写真を撮っているすぐ後ろに、6世紀後半から8世紀に掛けて造られた石窟寺院群があります。

    2018年4月13日 15:11 ちくら(chikura) (0)

  • BlackTiger

    表情も穏やかで何かを騙りかけているような感じですね。^^

    2018年4月13日 16:16 BlackTiger (209)

  • ちくら(chikura)

    BlackTiger さん、コメントありがとうございます。
    この猿は悪さをしそう顔ではありませんが、民家を覗いている猿も居ました。
    ここには別の種類のハヌマンラング―ルという猿もいます。

    2018年4月13日 17:21 ちくら(chikura) (0)

  • さといも

    神の使いの猿ですか?大切にされているんでしょうね、ナイスショットですね。

    2018年4月13日 18:29 さといも (3)

  • ちくら(chikura)

    さといもさん、コメントありがとうございます。
    穏やかないい顔をしていますが、神の使いとされているのは黒い顔をしたハヌマンラングールのほうです。
    この町では牛・馬・豚・山羊・羊・犬・猫・猿が人間と共存しています。

    2018年4月13日 19:07 ちくら(chikura) (0)

  • nekomama

    凄く可愛い猿
    それに神々しい感じがします。

    2018年4月13日 19:19 nekomama (37)

  • ちくら(chikura)

    nekomamaさん、コメントありがとうございます。2018/4/13
    夕日に染まってちょっと神々しく見えますね。おっとりと満ち足りた感じがします。

    2018年4月13日 20:11 ちくら(chikura) (0)

  • ピロ君

    神々しい感じもありますね。

    2018年4月13日 20:16 ピロ君 (0)

  • テル

    これはいい写真ですね、色調といい猿の表情、背景、素晴らしいです^^

    2018年4月13日 20:22 テル (7)

  • ちくら(chikura)

    ピロ君さん、コメントありがとうございます。
    光の加減でしょうね。ちくらもここに坐ったら、いつもの貧乏神のような感じが少しはましになるでしょうか。

    2018年4月13日 20:26 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、今晩は、きょうは少し寒い日でしたね。
    夕時の神猿さん黄金に染まり毛並み、お顔にツヤが有りますね、家猿でもあるのですか。落ち着いていい顔していますね。
    ちくらさんをじっと見て、何処の他国から来たのって言ってるみたいです。
      右上がブータナータ寺院ですね?

    2018年4月13日 20:29 パール (7)

  • ちくら(chikura)

    テルさん、嬉しいコメントありがとうございます。
    背後にヒンドゥー教寺院があるので、このお猿さんも得をしているようですね。

    2018年4月13日 20:30 ちくら(chikura) (0)

  • トキゾウ

    いいポーズとってますね~。

    2018年4月13日 20:30 トキゾウ (15)

  • kaga

    優しそうな表情ですね^^

    2018年4月13日 20:32 kaga (0)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
    まだしばらく温かくなった寒くなったり繰り返しそうですから、注意が必要ですね。
    いい顔をしています。光の加減で写真写りが良くなっています。あやかりたいです(笑)
    いつも見る連中と違う黄色い顔をしていると訝しんでいるようです。
    右上の池に浮かんでいるように見えるのがブータナータ寺院です。

    2018年4月13日 21:11 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    トキゾウさん、コメントありがとうございます。
    一服しているという感じですね。座ろうと思った場所を取られました。

    2018年4月13日 21:16 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    kagaさん、コメントありがとうございます。
    優しそうな表情です。近づいても大丈夫でした。箕面の猿とは違います。

    2018年4月13日 21:19 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    湖の畔に浮かぶように建つ寺院、憂い顔の猿。
    この黄金色の空間はこの世のものとは思えない異次元の時間が止まってしまったような世界に思えます。

    2018年4月13日 22:06 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    萩の郎女さん、コメントありがとうございます。
    嬉しい形容ですね。ヒンドゥー教とジャイナ教の石窟寺院群がすぐ後ろにあります。
    石窟内の神々の世界から出てみると、俗世にも黄金に輝く世界が広がっていました。

    2018年4月13日 22:42 ちくら(chikura) (0)

  • 冴瑚

    黄金に黄昏る池、夕日を浴びて黄金に輝く猿。
    静かなひとときですね。
      
      平和なる池辺の猿の優しい目

    近頃、俳句を始めました。駄作ですみません。

    2018年4月15日 02:27 冴瑚 (0)

  • ちくら(chikura)

    冴瑚さん、コメントありがとうございます。
    エローラの石窟寺院群を小さくしたような石窟寺院群が池に面して並んでいます。かつての宗教の町としての賑わいはありませんが、普通の町と違う独特な雰囲気が漂っています。
    日常の様々なこと・思いを俳句に託して大いに楽しんでください。

    2018年4月15日 08:42 ちくら(chikura) (0)

  • hanahana

    神猿 拝んでしまいそうになりますね

    2018年4月19日 13:01 hanahana (3)

  • ブンブン(多忙前線停滞中)

    大地もお寺さんもお猿さんも黄金色ですね^^

    2018年4月19日 15:32 ブンブン(多忙前線停滞中) (2)

  • 西表カイネコ

    おお-! 座禅組んでるみたいですのニャ-♪

    2018年4月19日 20:59 西表カイネコ (175)

  • ちくら(chikura)

    hanahanaさん、コメントありがとうございます。
    穏やかで悟ったような顔をしていますね。キレル老人の顔とは違います。

    2018年4月20日 08:51 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    ブンブンさん、コメントありがとうございます。
    夕方の短い時間帯にしか見ることができないので、良かったと思います。
    左上に見える水辺の人は洗濯をしていたのだと思われます。

    2018年4月20日 09:16 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    西表カイネコさん、コメントありがとうございます。
    人もすなる座禅といふものを、猿もしてみむとてするなり。

    2018年4月20日 09:17 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、お早うございます。湖畔でゆっくりとくつろいでいるお猿さんの姿とても平和ですね~。撮りての人もそうでしたと思います。
    10月10日に新京極の梟さんの所へ行ってきました。あいにく天気予報がはづれて雨でした。フォト蔵をお開きの時には、梟さんを観て頂きましたら嬉しいです。

    2018年10月12日 09:30 パール (7)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、こんばんは。再コメントありがとうございます。
    この猿の境地にはほど遠い状態です。
    わざわざ雨の日に京都にお出かけになったのはきっと別のご用事がおありだったのでしょう。お蔭で、ひふみんからダイゴと名前を変えた人気者を見ることができました。
    雨の日にようお越しなさったとダイゴが気の毒がったでしょう。
           ☆秋の雨しろふくろうの不憫がる

    2018年10月12日 23:04 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。