ヘルプ

蒼穹のミナレット~エスファハーン Minaret against Blue Sky

写真: 蒼穹のミナレット~エスファハーン Minaret against Blue Sky

写真: 雲間より月読のつと現れん如き予感に塔を見て居り 写真: 悲しい程蒼い夜空 St. Elisabeth Cathedral

イランのエスファハーンで最も古く、寺院建築の集大成と言われるユネスコ世界遺産マスジェデ・ジャーメ 。2016/10/16
The Jāmeh Mosque of Isfahān (Persian: Masjid-e-Jāmeh Isfahān) in Isfahān,Iran.

アルバム: 公開

お気に入り (25)

25人がお気に入りに入れています

コメント (18)

  • ひげだいら(休止中)

    中東には貴重な遺産が多くあるのに…。
    人類は愚かだということか。

    2016年11月29日 09:02 ひげだいら(休止中) (6)

  • MR2

    照明設備は近年になってから、なのでしょうけど まるで空気まで違うかのような色彩感も独特で、非常にエキゾチックで荘厳な印象を受けます。

    2016年11月29日 10:22 MR2 (40)

  • fam

    すばらしいですねー綺麗で素敵です~

    2016年11月29日 10:31 fam (43)

  • tora(お休みします)

    イスラム圏の建築技術のレベルには驚かされます~♪

    2016年11月29日 11:50 tora(お休みします) (24)

  • ちくら(chikura)

    ひげだいらさん、早速のコメントありがとうございます。
    昔入社したとき、部門紹介でコンピューターを偉大な馬鹿と表現していましたが、素晴らしい文物を創造し、破壊する人間も偉大な馬鹿かもしれません。

    2016年11月29日 19:31 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    MR2さん、コメントありがとうございます。
    余分なものが闇に沈んで、昼より夜の方が荘厳で厳粛な感じを受けますね。
    「照明コンサルタント」などという専門的な職業も現れて、こうした方面の技術も各段に進歩したのでしょう。

    2016年11月29日 19:44 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    famさん、嬉しコメントありがとうございます。
    暗くなる前に現れる真っ青な空は、まごまごしていると取り損ねますね。

    2016年11月29日 19:47 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    toraさん、コメントありがとうございます。
    イランのモスクや神学校は、優れたペルシャ芸術の一部をなして、とりわけ装飾タイルの美しさ・鍾乳石飾りなどが際立っているように思われます。

    2016年11月29日 20:07 ちくら(chikura) (0)

  • nophoto_70_mypic.gif

    画の色合い、タイルの細かさ、すっごく綺麗ですねぇ~^^v

    2016年11月30日 00:21 退会ユーザー

  • さといも

    イランですか羨ましい!

    2016年11月30日 08:12 さといも (3)

  • ちくら(chikura)

    キャサリンさん、コメントありがとうございます。
    お言葉のように、エイヴァ―ンの精巧な彩釉タイル・ ムカルナス(鍾乳石飾り)が見ものでした。

    2016年11月30日 10:15 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    さといもさん、コメントありがとうございます。
    前回は、2001年の年末から年初にかけて訪れました。ペルセポリスでは、前回近くで見ることができた遺跡に近づけなくなったりしてがっかりしました。それだけ旅行者が増えたということでしょうか。

    2016年11月30日 10:26 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    夕暮れ前の束の間の美、出合いの瞬間を見事に捉えましたね。

    2016年11月30日 21:09 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    萩の郎女さん、コメントありがとうございます。
    エマーム広場からぶらぶら歩いて、ここにはちょうど日暮れ時に着きました。写真を撮ってバザールを覗いているうちにもう真っ暗です。宿までは遠いので、タフティー交差点でバスを乗り換えて帰りました。
    こんな説明は面白くも可笑しくもないでしょうが、備忘録のつもりなのでご容赦を。

    2016年11月30日 22:38 ちくら(chikura) (0)

  • Hoshico

    美しい光景ですね。
    門と外壁に青で細かい模様や文字が施されていますね。
    これがまた美しい夜にピッタリ^ ^

    2016年12月16日 08:28 Hoshico (3)

  • ちくら(chikura)

    Hoshicoさん、嬉しいコメントありがとうございます。
    イスラム化以降のイランでは、偶像崇拝禁止ですから彫刻・絵画の類は見るべきものがありません。その代わりに彩釉タイルやキャリグラフィーに芸術品が多々あります。ペルシャは、ナスタアリーク体をはじめとする様々な書体を生み出した書道の盛んな国でもあります。

    2016年12月16日 09:04 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    世界遺産夕暮れ時のイラン美しいですね、特大にしたら綺麗が倍増。

    2016年12月19日 14:12 パール (7)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、随喜の涙こぼれるコメントありがとうございます。
    パールさんと違ってちくらは特大にすると粗が目立ちますのでどうかご容赦を。
    この夜景の美しさの説明はイランと思い、省略しました(笑)

    2016年12月19日 14:31 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。